いよいよ寒い寒い冬の到来ですね…
「冷えは万病の元」と言われますが、実は肌老化を進めてしまう原因にもなってしまいます。

身体が冷えると血液の循環が悪くなります。
血液は、身体の隅々の細胞にまで栄養を届け、老廃物を回収してくれています。
この働きが悪くなると、新しい肌細胞を十分に作り出すことが出来ず、つまり新陳代謝が活発でなくなって潤い不足、シワができやすいなどの肌老化の原因になってしまうのです。

 

冷え対策には、湯船に浸かってしっかり身体を温めたり、生姜やカボチャなど身体を温める効果の食材を摂ったりと色々な方法があります。

ですが、食べ物なら、やはりタンパク質をしっかり摂ることが基本だと思います。
タンパク質は体内で、アミノ酸に分解される過程で、熱を発生して身体を温めてくれます。
また肝臓や筋肉にも取り込まれて、ここでも効率よく体温を維持してくれています。

良質なタンパク質で内臓から温め、冷える日に生姜ドリンクなどで、さらにポッカポカというのが良さそうですね。

 

それでも、これからの季節は、屋外に出ると一気に身体が冷えてしまいます。
そんな時は…
首や肩甲骨の辺りは、寒さを感じるセンサーの役目があって、ここが冷えを感じると全身が冷えてしまうので、首回りなどを温めるのが効果的なのだそうです。

ただ、タートルネックは室内に入って汗をかいてしまいがち。
汗は熱を放出するので、また屋外に出た時に冷やっとしてしまうことになってしまうので、マフラーなどで調節するのが良さそうです。

冷えから身体を守って、冬も潤い肌で過ごしましょう 。

 

アンチエイジングエステサロン Pulu Pulu Ange 
http://www.kitakyu-net.com/member/detail/181

コメントなし

返事を書く

CAPTCHA