お食事をする際、物を受け渡す際、意外に手は見られているものですよね。
年齢が現れやすい手。
お顔と同じように日頃のケアで、潤いのある若々しい手を保つことが出来ますよ。

冬になると、手指のカサカサを気にされる方は少なくないようです。
冬の乾燥の季節に、しっとりとした手指で過ごす為に、是非今からハンドケアを初めていただきたいです。

お肌のターンオーバー周期は、理想的な28日から年齢を重ねる毎に、35日…50日…となってきます。冬にいい状態の肌を保つには、今からケアを始めておくと冬になってから始めるより効果的なんです。

手は、顔などの他の肌に比べて皮脂腺が少ないです。この為、肌の中の水分の蒸発を防いでくれる皮脂膜を作りにくく、乾燥しやすいのです。

これに加えて、手を洗ったり洗い物をしたりを繰り返す環境も、より乾燥しがちになってしまいますので、こまめなケアが大切です。

 

 手洗い・水仕事の後は、ハンカチやタオルを使用

「ハンドドライヤー」「自然乾燥」ではなく、水分はハンカチやタオルでふき取る方が良いです。

水分が乾燥するときに、お肌の中のうるおい成分まで一緒に持って行ってしまいます。これを過乾燥といいます。その前に、しっかりとハンカチなどで押さえるように拭いて水分を残さないことが大切です。

 

 ケアの基本は顔と同じ

ハンドケアというと「ハンドクリーム」と思い浮かびますが、手も基本はお顔のケアと同じ

洗顔の後に、いきなり乳液やクリームを塗らないのと同じで、まずは化粧水でしっかりと保湿してから、ハンドクリームなどで水分の蒸発を防いであげるのが良いです。

私は、お顔のケアの際にコットンに残った化粧水で、手や首もケアしています。
拭き取り化粧水で老化角質を取り除き、保湿化粧水でしっかり保湿した後に、乳液やハンドクリームを。

 

 ハンドソープ・食器洗い洗剤は純石鹸

私は、食器洗いの洗剤を純石鹸に替えて、すっかり手荒れが良くなりました。
1日に何度もハンドソープを使われる方も、純石鹸のものをお勧めします。
界面活性成分が肌に残りにくいので乾燥しにくく、お肌の潤いを保ってくれる常在菌が元気になります。

 

日中も水仕事の後などは、出来れば化粧水とハンドクリームが理想的ですが持ち運ぶのも少し手間ですね。。
まずは朝晩のお顔のケアの時に、手も一緒にケアをしてみてください。

秋冬もしっとりとした手で過ごしましょう!!

 

アンチエイジングエステサロン Pulu Pulu Ange 
http://www.kitakyu-net.com/member/detail/181

コメントなし

返事を書く

CAPTCHA