【北九州の不審者情報】消防署職員を名乗る不審な電話に注意

0
999

北九州近郊で発生した不審者情報等をお知らせします。

お年寄りや子供、災害の被災者など、純粋な心や弱みにつけこんだ犯罪が後を絶ちません。
卑劣な犯罪に巻き込まれないよう、日頃から家族や身の回りの方と情報交換しておきましょう。


【概要】
九州北部の大雨に伴い、最近、消防署の職員と名乗る者から、家族構成などの個人情報を聞き出そうとする電話があったとの通報が寄せられています。
例)
消防署の職員を名乗る者
「消防署です。今回の水害で被害がありましたか?現在、高齢者のお宅を1件1件電話して確認しています。誰かとお暮らしですか?」

電話対応者(市民の方)
「息子達と暮らしています。」

消防署の職員を名乗る者
「・・・無言でいきなり電話を切る。」

※明記している事例は、一部にすぎません。他の内容で電話を掛けてくる可能性も考えられますのでご注意ください。

【注意喚起】
消防署の職員と名乗る者から、「個人情報」などを聞き出す電話がありましたら、その場で答えず一度電話を切り、最寄の消防署(下記に記載している番号)へお問い合わせください。
※相手方から指定された番号へは、絶対に掛けなおさないでください。
また、消防職員と名乗る者が直接お宅へ訪問した場合は、身分証の提示を求めてください。

 

(北九州市「消防局からのお知らせ」)より転載

コメントなし

返事を書く

CAPTCHA