【北九州のイベント】七草粥のふるまい (門司区)

0
551

中国では、1月7日に「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」という7種類の若菜を入れた汁物を食べて、無病息災を願うという風習が古くから行われてきたそうです。
これが奈良時代に日本に伝わったのが始まりといわれる「七草粥」。
胃腸をいたわったり、冬場に摂取しにくい葉物野菜の栄養補給の意味もあるそうです。

来場者の無病息災を願って、七草粥がふるまわれます。
お正月疲れが出始めた胃腸に、優しいプレゼントはいかがですか?

■開催日時
2019年1月6日(日) ~1月7日(月)

■開催場所
北九州市立白野江植物公園

■URL
http://www.shiranoe.com/ivent/raigetsu/index.html

 

 12月のその他イベントはこちら 

 

コメントなし

返事を書く

CAPTCHA