【北九州のイベント】松本清張と東アジアⅡ 韓国・中国の清張〈書店〉と作家の歩いた〈風景〉 (小倉北区)

0
149

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止や延期の可能性もあります。
お出かけの際には、主催先に確認をお願いします。


韓国で最初に翻訳された松本清張作品は『或る「小倉日記」伝』、中国では『日本の黒い霧』。
以降、韓国では265冊、中国では106冊もの翻訳本が出版されています。
会場では、韓国・中国の〈書店〉を再現し、貴重な翻訳本の数々が展示紹介されます。

■開催日時
2021年9月14日(火) ~12月5日(日)9:30~18:00(入館は17:30まで)

■開催場所
松本清張記念館 地階 企画展示室

■URL
https://www.seicho-mm.jp/specialexhibition/

 

コメントなし

返事を書く

CAPTCHA