【北九州の不審者情報】パソコンウィルス対策と偽り、20万円分の電子マネーをだまし取る詐欺事件発生

0
403

北九州近郊で発生した不審者情報等をお知らせします。

お年寄りや子供、災害の被災者など、純粋な心や弱みにつけこんだ犯罪が後を絶ちません。
卑劣な犯罪に巻き込まれないよう、日頃から家族や身の回りの方と情報交換しておきましょう。


門司区永黒二丁目居住の男性が、自宅のパソコンで動画サイトを閲覧していたところ、画面に「下記番号に連絡ください」と表示されたことから、指定の電話番号に連絡したところ、対応した男から「ウイルス対策で10年間の保障費用として10万円を電子マネーで支払ってください」「電子マネーカードの番号を教えてください」と指示され、合計20万円分の電子マネー利用額をだまし取られる詐欺事件が発生しました。●身に覚えのないメールやはがきは無視しましょう。●電話でお金はすべて詐欺!すぐに相談・110番!

配信者:門司警察署

「県警メール配信システム(ふっけい安心メール)」より転載

コメントなし

返事を書く

CAPTCHA