【北九州のイベント】ゼンリンミュージアム「江戸時代の地図づくり 集めた赤水・歩いた伊能」(小倉北区)

0
60

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止や延期の可能性もあります。
お出かけの際には、主催先に確認をお願いします。


ゼンリンミュージアムの展示コンセプトは「歴史を映し出す地図の紹介」。
専任の解説員が常駐し、展示説明の文章だけでは伝えきれない作り手の思いや歴史・時代背景などを、さまざまなエピソードを交えて案内してくれます。
常設展示は4つのエリアに分かれており、あわせて約120点の地図を展示。
この他に、年間3回ほどの企画展示が開催されます。
今回の企画展は「江戸時代の地図づくり 集めた赤水・歩いた伊能」。

江戸時代を代表する地図製作者である、長久保赤水と伊能忠敬の2人の功績にフォーカスした企画展を開催します。
地図の製作工程に着目し、長久保赤水が地図作りの際に集めた資料や、伊能忠敬らが使った測量器具・製図道具など、約30点の地図や資料を紹介します。
また会期中、当館所蔵の「實測輿地圖」(伊能小図)3図幅のレプリカを展示します。

■開催日時
2024年1月13日(土) ~5月12日(日)

■開催場所
ゼンリンミュージアム

■URL
https://www.zenrin.co.jp/museum/event/

 

コメントなし

返事を書く

CAPTCHA