【北九州の不審者情報】「定額減税の還付金があります」税務署職員を名乗り、高額現金を騙し取る詐欺事件発生

0
111

北九州近郊で発生した不審者情報等をお知らせします。

お年寄りや子供、災害の被災者など、純粋な心や弱みにつけこんだ犯罪が後を絶ちません。
卑劣な犯罪に巻き込まれないよう、日頃から家族や身の回りの方と情報交換しておきましょう。


6月4日午後1時00分ころ、北九州市門司区で、自宅の固定電話に税務署職員を名乗る男から「定額減税の還付金があります」「納税分の払戻金1万5,270円があるので今日中に手続きをしてください」旨の連絡がありました。
その後、銀行職員を名乗る男から連絡があり、指示通りの方法でATMを操作したところ、2回に分けて合計約98万円の現金を振り込み、だまし取られる詐欺事件が発生しました。●ATMを操作しても、医療費や介護保険料の還付金は受け取れません。●「振込」「送金」ボタンはあなたのお金を相手の口座に振り込んでしまうボタン。●ATM付近での携帯電話の使用は控えましょう。(STOP!ATMでの携帯電話)

配信者:門司警察署
お問い合わせ・情報提供先
093-321-0110

「県警メール配信システム(ふっけい安心メール)」より転載

コメントなし

返事を書く

CAPTCHA